画像

乳酸菌ですっぽんの弱点をカバーしよう!

すっぽんは非常に優れた健康食品です。
配合されている成分は多岐にわたりますから、幅広い効果を期待することができます。
最大のメリットである良質なコラーゲンは美肌や美白に最適ですし、アミノ酸は疲労を回復し、体内でコラーゲンを生成してくれる効果もあります。
さらに、ビタミンEやビタミンB群なども豊富です。
ミネラルとしては、カルシウム、亜鉛などが含有されていて、それぞれに日常生活では不足しがちな分を補給してくれます。
そんな万能とも言える「すっぽん」ですが、一点だけ対応できないものがあります。

それが「便秘」です。
もちろん間接的に働きかけてくれるという側面もあるので、全く役に立たないという訳ではありません。
しかし、やはり便秘はいち早く解決したいですよね。

とはいっても、薬を使って解消するのは少し問題があります。
具体的に問題になるのは「常習性」が出来てしまうということ。
一回や二回なら良いのですが、便秘とはそもそも生活習慣の乱れなど改善しにくい原因から生じるもの。
対処療法的に下剤などの医薬品を使っても、再度悩まされる可能性が高いのです。

そうなると、もう一度「下剤・薬を使う」ということになるでしょう。
このサイクルはなかなか止めることができません。
それに伴い少しずつ、筋肉が衰えてきてしまうというデメリットがあります。
そして、最終的には下剤なしでは便が出ないという状態になってしまうことも。
こんな問題を抱えている人は意外と少なくないんですよ。

だからこそ、すっぽんなどを活用した根本的な便秘改善の対応策が必要になるのです。
しかし、スッポンだけではちょっと力不足なのも否めません。

そこで役立ってくれるのが乳酸菌です。

乳酸菌やビフィズス菌、オリゴ糖などは「プロバイオティクス」とも総称されますが、これらの成分は腸内のバランスを整えて便秘を根本から改善してくれます。
もちろん下剤の様な副作用もありませんから、安心です。

すっぽんとの相性も良く、それぞれが相乗効果を発揮して、違う側面から肌の美容とアンチエイジングに働きかけてくれます。
もちろん便秘に対しても「すっぽんは栄養面から」「乳酸菌やビフィズス菌は腸内環境から」効果を発揮します。

ただし、乳酸菌もすっぽんと同様に選び方をしっかりと考える必要があります。
適当に選ぶのでは、なかなか効能を実感しにくいでしょう。
自分と相性の良い菌種を選ぶことなどがポイントになります。

まとめ:すっぽんとプロバイオティクス(乳酸菌やビフィズス菌、オリゴ糖など)を上手に活用すれば、便秘を根本から解消することができる!

すっぽん小町
肥後すっぽんもろみ酢
すっぽんしじみ粒
SPプレミアムコラーゲンゲル

メイントピックス
Main Topics

その他の記事
Other Topics