画像

すっぽん料理のカロリー

すっぽん料理は、体に良い成分がふんだんに含まれ、低カロリーであることから、健康や美容を目的に日本や中国では昔から食べられてきた食材です。


すっぽんのカロリーですが、生の100グラムでおよそ200kcal弱となっています。

他の食材のカロリーを簡単にご紹介しますと、鶏のむね肉が100グラムでおよそ190kcal、鶏のもも肉でおよそ200kcal、豚肉100グラムでは、豚バラ肉がおよそ380kcal、ロース、肩ロースが250~260kcal、もも肉がおよそ180kcal、ヒレ肉がおよそ120kcal、牛肉100グラムでは、肩がおよそ286kcal、バラ肉がおよそ500kcal、もも肉がおよそ240kcalとなっています。


すっぽんといいますと、すっぽんから出るだしが非常においしいということから、鍋料理が定番になります。鍋料理の場合、一人前でだいたい300kcalになります。

一般の水炊きの鍋料理で一人前でだいたい400kcal、すき焼きの一人前でだいたい800kcalとなります。

すっぽんの鍋料理には、コラーゲン、ビタミンB1、2、タンパク質が豊富に含まれています。

また、DHA、EPAもそれぞれに800mg、600mgほど含まれています。DHA、EPAの一日に必要な摂取量はそれぞれに400~500mg、200~3000mgとなっています。ただし、コレステロールを抑制するなどの必要がある場合には、それより多く摂取するケースもあります。


すっぽんは、通販にて自宅でも食べられますし、すっぽんを専門に取り扱う料亭でのコースとしても楽しめます。

すっぽんの生き血は、貧血に非常に良いとされています。

すっぽんは、お刺身や生の肝、心臓、腸を用いたひも刺しや白子刺しと、すっぽんは残すところがほとんどありません。また、すっぽんのから揚げや、蒸し焼き、もつ料理など、すっぽんの専門店では、それぞれに趣向を凝らしたお料理が楽しめます。

すっぽん鍋では、漢方などを入れたスタミナ鍋や、すっぽんと野菜を用いたまる鍋など、好みやニーズに合わせた鍋料理があります。

すっぽん料理は高級食材として楽しむだけではなく、低カロリーである点や、滋養強壮、疲労回復、健康、美肌効果への期待からも需要が高くなっています。

すっぽん小町
肥後すっぽんもろみ酢
すっぽんしじみ粒
SPプレミアムコラーゲンゲル

メイントピックス
Main Topics

その他の記事
Other Topics